早く短期間でお金を貯める貯金術、お小遣いをすぐに貯められる節約術、お金を簡単に貯められる稼ぎ方をご紹介しています。小学生・中学生・高校生・大学生必見!

短期間で早くお金を貯める方法!お金を稼ぐ方法や節約する方法は?

中学生がお金を使わずに節約する方法は?

中学生がお金を使わずに節約する方法は?

投稿日:

中学生がお金を使わずに節約する方法!

お金を貯めるには節約することも大事です。

無駄な出費を減らせばその分お金が貯まりますよね。

そうすれば貯金もできますし、好きなものも買えます。

今回は中学生がお金を使わずに上手に節約する方法を

ご紹介します。

上手にお金を貯める際の参考にしてくださいね。

 

10代男性
中学生は基本、男子生徒だったらマンガやゲーム、女子生徒だったら服など(最近の女子中学生は化粧道具にもお金を使ってるらしい)にお金を使ってしまう傾向にある。

自分も、当時はマンガばっかり買ってかなりのお金を消費してしまっていた。親にもお小遣いを貰おうとしたが、厳しかったので貰えるはずもなくしょうがなくお手伝いをして少しずつ稼いだような記憶がある。
お手伝い程度では少しずつしか貯まらないのでお菓子や飲み物を買うとすぐなくなっていた。

そこで、自分なりにどうしたらお金が減らないか考えたところ、行き着いたのは"口座を作って貯金すること"である。
口座の作り方を説明すると長くなるので割愛するが、中学生でも窓口に相談すれば簡単に作ることが出来る。(未成年者は一部の金融機関では保護者の同意が必要だったりするが、殆どの金融機関では必要ない)
自分が利用していたのは、ゆうちょ銀行だ。
ゆうちょ銀行だと近所の郵便局にATMがあるので手間がかからずいつでも送金することが出来る。

そもそもお金が減るのは手元にあるからであり、手元にないお金は当然出しようもないので減ることはない。
自分も口座を作って貯金してからはお金が前の様に減らなくなった。
なので、口座を作るのはいい方法だと思う。

 

20代女性
わたしがかつて中学生の時に、地道に貯めていた方法を紹介致しますね。中学生の時わたしはお小遣い制ではなかったので、月々入るお金はありませんでした。

そこで役に立つのは、お年玉!!1月に3万円くらいでした。わたしはそれを12分割にしていました。だいたい月々2500円くらいです。毎月その月の文を財布に入れて、残りは封筒でキープ。使わなかった分は貯金箱へ入れていましたよ。月々使えるお金を決めていたので、無駄な買い物はなかったですね。

もし友達と遊びに行くときなどはある程度お金が必要になりますが、それは前月分の余りを繰り越ししたり、翌月分から調整したりしました。中学生なりの経済方法です。余禄でもらえる祖父母からのお小遣い等は、使わなくて済むので貯金箱にそのまま入れていました。誘惑が多かったのも大変でした。

塾の後の自動販売機のジュースやコンビニのお菓子。以外と積み重なると結構な金額になります。わたしはスーパーやドラッグストアで一本100円で飲み物は買って、塾には持って行っていました。一回で50円くらいは変わりましたよ。お菓子は夜食で飲むココアくらいだったので、自分では買いませんでした。そこは家にあるもので。地道にコツコツと節約をしたのが中学生です。

 

30代女性
中学生がお金を使うのはやはり友だち同士の付き合いが一番だと言えます。友だちとカフェに行ったり、ファストフード店で勉強などをしていると、あっという間にお金はなくなります。友だちとの付き合いが出来なくなるのは困り者ですが、お金がないのも問題です。

そのため、お金を使わずに節約をするためには、自宅や図書館などを活用して勉強をすることです。ファストフード店に行くと、勉強では話が弾み、結局は勉強せずに終わってしまうこともあります。そのため、勉強と称した付き合いを減らすことをおすすめします。

勉強しようと誘われてしまうことはあると思いますが、「テストが終わってご褒美に取っておく」などと、上手いこと断る術を身に付けるのも大切なことです。お金を使わずに節約をするためには、友だちの付き合いを断る勇気を持つこと、交通費なども節約のために歩くことを意識することなどが大切であるとされています。

漫画なども最近ではネットで見ることができるため、インターネットを活用して読むようにしたり、お金を使わない楽しみかたを覚えるようにすることが大切となります。中学生の付き合いとは言え、付き合いが続くとお小遣いはあっという間になくなります。

 

40代女性
財布を持って外出しないこと。
学校の往復では、基本お昼ごはんを買う以外はお金を使う用事はないはずなので、必要なお金だけを持っていくようにする。途中でお菓子や漫画、いろんな誘惑に負けないように、負けても会えないようにする。

友達と遊ぶときは、できるだけお互いの家で遊ぶようにして、お金をかけない。昼ごはんの支出がないように、友達と会うのは食後にして、帰るのは食前にする。
そうすれば、不要な出費を抑えることができます。

友達とshoppingしたい、お茶したい、という人は、お年玉を使わないで貯金して、月のおこずかいで全てを賄う。それでも厳しい時は、必要経費だと思われそうな費用を親に出してもらう。
それでもダメなら、もう外出しない。

どこにも行かなければお金はかからないので、とにかく必要な節約を達成するまでは極力外に出ないようにする。
そうすれば、最低限お金は減らない。
遊ぶのは家で済ませる。それでもやることがないときは勉強でもして成績を上げる。そうすれば、ひょっとしたら臨時ボーナスにありつける可能性がないこともない。

暇な時間で勉強して、テストでよい成績を上げて、ご褒美もらって、何ならその勢いでいい高校に合格して、ちょっとワンランク上のご褒美を狙ってみる。

40代女性
中学生がお金を使わずになるべく節約する方法とは、お昼はお弁当なので、一緒にオヤツやパンなど補助食品を持っていくことです。他はスポーツドリンクの粉など学校へ持っていくことで、部活動が終わった後に自分で冷水機でスポーツドリンクを作って飲むことができます。

成長期なので、どうしてもお腹が空きますし、なるべく外でお金を使わず、自宅から色々持っていくことでカバーすることができ、節約方法になります。

他は、漫画など図書カードを使って購入すると、けっこう節約になります。図書カードはお祝いでもらったり、プレゼント景品、親から図書カードをもらうなど、図書カードは何気に溜まっていることが多いので、漫画や文具など本屋さんで購入する際には、図書カードを利用することで、かなり有効活用することができます。

中学生は成長期ですし、お腹も空く時期なので、どうしても沢山食べたい時期ですし、お小遣いからコンビニで買って食べることも多くなるので、なるべくそうした浪費はやめるようにするだけで、だいぶ節約になります。自宅からお菓子や補助食品を持っていくだけで、小腹が空いた時に補うことができるので、自宅にあるものを持っていくのも良い方法です。

 

中学生がお金を使わずに節約する方法はいかがでしたか。

いろいろな方法がありましたが、

今の自分の生活に合った方法を取り入れてみてくださいね。

お金を貯めるには無駄な出費を減らすことが第一です。

そして節約したお金を貯金していけば

かなり効率的にお金を貯めることができます。

お金を貯めるのは大人への第一歩。

将来のためにもお金を貯めるクセをつけておくと良いですよ。

このサイトではほかにも

お金を稼ぐ方法や上手に貯金する方法などを載せていますので、

そちらの方もぜひ参考にしてみてくださいね。

-中学生がお金を使わずに節約する方法は?
-, ,

Copyright© 短期間で早くお金を貯める方法!お金を稼ぐ方法や節約する方法は? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.