早く短期間でお金を貯める貯金術、お小遣いをすぐに貯められる節約術、お金を簡単に貯められる稼ぎ方をご紹介しています。小学生・中学生・高校生・大学生必見!

短期間で早くお金を貯める方法!お金を稼ぐ方法や節約する方法は?

大学生がお金を使わずに節約する方法は?

大学生がお金を使わずに節約する方法は?②

投稿日:

大学生がお金を使わずに節約する方法第2弾をお届けします。

前回同様今回もかなり貴重な内容です。

お金を節約するにはコツが必要です。

そしてそれを知るには、実際の経験者の意見を聞くのが一番。

ぜひ今回の体験談を参考に、上手に節約してお金を貯めてくださいね。

 

20代後半女性
大学生になるととにかく増えるのが“飲み代の出費”です。
ある意味大学生は人生で1番お酒を飲む時期かもしれません。

サークルや部活、バイト先など人によっては毎日のように飲み会がありますよね。
しかし毎回居酒屋やレストランでの飲み会に参加していたらいくらお金があっても足りません。
一次会で終わるはずの飲み会も楽しくなってついつい二次会三次会となんてこともありますね。

親からの仕送りがいつの間にか飲み代へ、バイトで稼いだお金がいつの間にか全て飲み代になんて人も少なくないでしょう。
大学生の1番の節約法は“飲み会をお店ではなく宅飲みに変える”ということです。
これだけで毎月の出費はかなり抑えられます。私はこれで毎月4万円貯金することに成功しました。

これからもどれだけ飲み会にお金を費やしているか分かります。
時間はあるけれどお金はない大学生にとって宅飲みほどコスパが高い飲み方は他にないでしょう。
女子だけで集まってインスタ映えする手作り料理とお洒落なオリジナルカクテルで乾杯すれば、そこらへんのイタリアンやフレンチにも負けません。

数人の男女で集まって、手作りのおつまみやお料理で女子力の高いところをアピールすれば気になる彼をゲットできるかもしれません。
大人数で集まってパーティーするのもよいでしょう。
節約したいなら外のみを宅飲みにしましょう。

30代後半男性
大学生ができる簡単な節約方法はなるべく自炊をすることです。外食をした場合は最低でも1食500円くらいかかりますが、自炊をすれば1食200~300円程度に抑えることができるので、食費をかなり節約することができます。

また、一人暮らしで自炊をすると、慣れないうちはどうしても食材が余ってしまいがちですが、余った食材を全て使って鍋やスープ、炒め物などを作れば、食材をきれいに使い切ることができます。そうすれば余った食材を腐らせるということがなくなるので、余計な出費を抑えることができます。

また、肉は徳用サイズのものを買った方が経済的なので、できるだけ徳用サイズのものを買うようにし、食べきれない分は小分けにして冷凍するとよいです。また、スーパーは基本的に曜日によって特売品が違うので、自分がよく行くスーパーは何曜日は何が特売かということを頭に入れておき、それに合わせて買い物に行くようにすれば、通常よりもお得な料金で食材を買うことができます。

また、食費を節約するだけならスーパーで半額になった弁当や総菜を買うという方法もありますが、いつもスーパーの弁当や総菜ばかり食べていると健康に良くないので、できるだけ自炊をすることをおすすめします。

 

30代前半女性
大学生の節約方法は色々あります。
まず、生協に加入は絶対にすべきです。
初めに数万円かかりますが、本が15パーセント引きで買えました。
ネットから取り寄せ分も割引が使えるので、雑誌やマンガを取り寄せている人も普通にいました!

また、書籍は図書館を有効活用すると良いです。
「授業で使う」とカウンターに申請すると、購入して頂けることが多いですし、なくても連携している図書館は必ずあるので、取り寄せてもらえます。
「手に入らない」なんてことはないと思います。
そして司書の方にはレファレンス専門の方がいらっしゃるはずなので、レポートの資料の相談にも詳しく乗ってくれます。
絶対に利用すべきです!!

また「学割」が本当に色々な場面で使えるので、旅行や車の免許なども、大学生協のカウンターでお願いすると本当に安くなります。
私はディズニーランドに、関西→東京、2泊3日のプランで、交通費込みで2万7千円ほとでいけました。
9月の夏休みに行きましたが、空いていて本当に良い旅になりました。

また、バイトをされる時は、大学が紹介しているところに行くと、一日でもけっこう稼げる場所が多いです。
「心理学部の実験に参加するだけ」なんてものもあり、頻繁にチェックしていました。

大学内でかなり節約できると思います。
学生のためのサポートをぜひチェックしてみて下さいね。

 

40代後半女性
まず、地方から出てきて一人暮らしをしている方の節約方法として出来ることを書きたいと思います。

仕送りの金額は毎月決まっていると思います。そうすると自分で好きに使える小遣いはほとんどなく生活費も足りないのが現状だと思います。

なので大学生では、学校へ行く時間以外の空きの時間で能率よくアルバイトができると思います。アルバイトをすると一石二鳥になります。

まず、給料をもらえ自分が好きに使えるお金が増えます。それどころか今からいうことはとても節約になっていることだと思います。

家にいる時間が減ると、電気代、水道代の節約になります。飲食店で働いて賄い食事がつくと食事代の節約にもなります。給料がもらえ、家にいる時間が減ると光熱水費の節約にもなります。それに付け加え、学生ではあるけれど社会勉強としていい経験になることだと思います。

どう考えてもよい方向に考え節約を考える中でも良いやり方だと私は思います。

自宅通学の方も同様の事も言えると思います。自分のいない時間を考えると一人分の光熱水費や下手したら食費と考えによっては、家族のためにもいいことのようにも思います。時と場合によっては、好ましくないバイトはしないほうがいいとも思います。が節約を前提としての考え方です。

 

大学生がお金を使わずに節約する方法パート2はいかがでしたか。

今回もさまざまな内容がありましたね。

人がいればいるだけいろんな考え方があります。

自分の生活に合ったものを見つけて、ぜひ取り組んでみてください。

今貯金は少しでも月日が経てば、大きな額になります。

節約するクセをつければ、知らないうちにどんどんお金が溜まっていきますよ。

今を節約して将来余裕のある生活をするためにもぜひチャレンジしてみてくださいね。

次回はお金を使わずに節約する方法第3弾をお送りします。

-大学生がお金を使わずに節約する方法は?
-, , ,

Copyright© 短期間で早くお金を貯める方法!お金を稼ぐ方法や節約する方法は? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.